紳士な菊池先輩。

2018年11月5日(月)のグラバカ東村山ジム。

テクニックは1クラス目はワンレッグエックスからの展開、2クラス目は肩固めを練習しました。

ワンレッグエックスは入り方が慣れるまで難しいですが、最初は戸惑っていた皆さんもクラスの最後にはスムーズにできるようになっていました。

スパーリングの様子。

新会員の新井さん強いです。

この後、中村君と永野さんも来て閉館時間後も練習頑張っていました。

最近、某女子高生会員さんに「いつも優しい◯◯さん!」という言葉を促してドン引きされていた方がいらっしゃいましたが、グラバカの大先輩菊池さんは本当に優しいです。

女性会員さんとのテクニック練習やスパーリングを見ていると2人ともニコニコ楽しそうにしていて素晴らしかったです。

そんな優しい菊池先輩ですが、優し過ぎて極めの感覚を伝えきれていないところがあります。

ワンレッグエックスからのアキレス腱固めの極めの感覚がなかなか掴めない出口さんに菊池さんの代わりに自分がアキレス腱固めを極めたら、すぐに出口さんも極められるようになっていたので『俺って指導上手いな〜』と思っていると、出口さんが「横山先生の技を受けてわかったんですけど痛くしてやろうという気持ちが大事ですね!」と核心を突く名言を口にしていました。

出口さん。悪意はないんですよ。極一部の稽古仲間に対して以外はね。

自分も今日から菊池先輩のような紳士的な柔術家を目指します!横山拓也

^