第26回沖拳会東村山稽古会。

2019年2月10日(日)第26回沖拳会東村山稽古会。

塩浜先生に御越しいただきました。

城西支部から菊川先輩と四宮さん、東村山稽古会からは木村先生、南風原さん、トッキー、中村さん、横山が参加。

基本を大事にしていつもの稽古会では2時間掛けて基本稽古を行うのが常ですが、この日の稽古会では基本を1時間程に圧縮して行い、塩浜先生による突き、投げの原理の実演や、南風原さんによる琉球大学時代の稽古のお話を伺い其々の研究を行いました。

沖縄拳法の術理のお話を伺っていると柔術のスパーリングの光景がフラッシュバックしたり、表現が違うだけで柔術のテクニックの際に説明している事と同じ部分が沢山あり少し古いですが茂木健一郎風に言う『アハ体験』を楽しめます。

この日も南風原さんのお話を伺っていて、稽古会前の柔術のスパーリングで投げた時やスウィープした時の感覚が蘇り、塩浜先生の投げの実演と説明から午前中の柔術の指導内容と類似点があることに気付きました。

沖縄拳法と柔術は勿論別物ですが、両方とも神秘性が少なく物理的であり人間を対象に考えられた技術体系なので類似点が多々あり興味深いです。

沖縄拳法を稽古していることによって、1から新しいことを始める初心者の目線を得られ、また技術の言語化がより進んだことによって柔術の指導者としても成長を感じています。

後、単純に稽古していて楽しいです。

上達の糸口を掴んだ時の脳内の快楽物質の大噴火は最高です(笑)

信頼している柔術の古い練習仲間に「最近、沖縄拳法を始めて柔術に対する熱が以前よりも下がっているのではないか。」と言われたことがありましたが、横山の柔術キ◯ガイぶりを舐めてますね。

柔術は以前よりも技術的に上達しているし今の方が単純に強いですよ。ルースター級に減量してないから(笑)

稽古会の終了時間を過ぎても皆さんで研究。

インロー、ワン、ツーの指導風景。

塩浜先生の突きの威力と異質さを体験させていただきました。

浮かせて飛ばす実演では中村さんが吹っ飛んで一回転してしまい焦りました。

そして、木村先生に以前から興味があったスルチンの稽古を見せていただきました❗️

矢張りスルチンは最高です‼️

木村先生。待望のスルチン術が見られて最高でした。いつも御指導ありがとうございます。

塩浜先生。いつも沖縄拳法の深遠な技術を理解しやすいように端的に指導していただいてありがとうございます。

菊川先輩。相変わらず菊川先輩と稽古させていただくと当たり負けする自分の稽古不足が身にしみます。御多忙だとは思いますがこれからも稽古をつけて下さい。

南風原さん。今週も稽古のヒントをいただきましてありがとうございます!

明日から早速スパーリングで検証したいと思います。

四宮さん。今年も東村山稽古会に沢山いらっしゃって下さいね。

中村さん。稽古ありがとうございました。空手着確かに受け取らせていただきました。

トッキー。お大事にな。

稽古会に参加して下さった皆様、今週も稽古をつけていただいてありがとうございました。

稽古会の後は、塩浜先生、木村先生とサイゼリヤで懇親会。

サイゼリヤは安くて美味しいですね。

塩浜先生と木村先生の沖縄拳法や武術のお話は伺っていてとても勉強になります。

塩浜先生、木村先生、楽しい時間をありがとうございました。横山拓也

沖縄拳法東村山稽古会(通常10000円)とグラバカ東村山(通常8640円)に両方通えて15640円のお得なプランもあります。

体格や年齢に影響されずに強くなりやすく、更に稽古が楽しい沖縄拳法、ブラジリアン柔術を習ってみたい方は是非御連絡下さい。

^