第14回沖拳会東村山稽古会。

第14回沖拳会東村山稽古会。

この日は塩浜先生をはじめ、城西支部から長谷川稽古会長、菊川さん、石橋先輩、鈴木さん、青森稽古会から木村さん、塩浜先生の琉球大学の御後輩の南風原さんが参加して下さいました。

長谷川稽古会長に初めて東村山稽古会、グラバカ東村山ジムに来ていただいてとても嬉しかったです。

塩浜先生の御指導、南風原さんの習われた頃と現在の沖縄拳法の差異、初めて生で見る防具付組手の迫力と学びの多い稽古会でした。

防具付組手は凄い迫力で打撃音の大きさが皆さんの攻撃の威力を物語っていました。

とてもじゃないけど、今の実力ではあの中には入っていけそうにありません。

軽量級の長谷川稽古会長と石橋さんとも防具付組手を見たあと60kg以下級出来ないかなと話していました。

稽古会の後は皆さんと懇親会へ。長谷川稽古会長と御一緒するのは初めてでした。

懇親会も沖縄拳法や格闘技、治療の話等をお聞きしてとても楽しかったです。

木村先生、塩浜先生、長谷川稽古会長、稽古会に参加して下さった皆様、素晴らしい稽古をありがとうございました。横山拓也

沖縄拳法東村山稽古会(通常10000円)とグラバカ東村山(通常8640円)に両方通えて15640円のお得なプランもあります。

体格や年齢に影響されずに強くなりやすく、更に稽古が楽しい沖縄拳法、ブラジリアン柔術を習ってみたい方は是非御連絡下さい。

^