第11回沖拳会東村山稽古会。

9月16日(日)の沖拳会東村山稽古会。

この日は鬼ヶ島稽古会こと城西支部から四反田さんが参加してくれました。

四反田さんは体格に優れ空手の経験も豊富なフルコンタクト空手の猛者なので参加していただけるととても良い稽古になります。

四反田さんと重心の位置やナイハンチ立ち、セイサン立ち、押し合い、背中の鍛え等について木村先生に質問させていただいたんですが、木村先生は山城先生の言葉を引用されながら誤解を招く表現を極力避けて回答されていました。

感覚を安易に言葉にして誤解を与えてしまう危険性は自分も柔術の指導でいつも注意している点なので、木村先生の真摯な指導に対する姿勢が伺え指導者としても勉強させていただきました。

稽古会終了後、時吉先生も合流していつも通り武術、格闘技談義に花が咲きました。

木村先生の前だといつもは真っ黒な時吉先生の黒時吉部分がグレー時吉くらいになる様子が面白かったです(笑)

木村先生、今週も御指導ありがとうございました。

四反田さん、稽古をつけていただいてありがとうございました。

是非、今度御食事も御一緒させていただきたいです。

久高さん、稽古をつけていただいてありがとうございました。

時吉先生、審判でお疲れのところありがとうございました。

隠しきれない黒さが滲み出てしまっていましたね。

沖縄拳法東村山稽古会(通常10000円)とグラバカ東村山(通常8640円)に両方通えて15640円のお得なプランもあります。

体格や年齢に影響されずに強くなりやすく、更に稽古が楽しい沖縄拳法、ブラジリアン柔術を習ってみたい方は是非御連絡下さい。横山拓也

^