第8回沖拳会東村山稽古会。

8回目の沖縄拳法東村山稽古会。

この日も鬼ヶ島稽古会から石橋先輩、青森稽古会から木村さんが参加してくれました。

更に鬼ヶ島稽古会から四反田さんが初参加されました。

大柄な方と手を合わせると色々な気付きがあって良い稽古になりますね。

他の稽古会や支部からも稽古に参加して下さる方達がいて本当にありがたいです。

石橋先輩に押し合いのコツを教えていただいて今は押し合いがしたくて仕方ないです。

毎日の稽古の答え合わせと軌道修正を木村先生や石橋先輩にしていただけるのが稽古会の醍醐味だなと思います。

柔術は色々な技を練習してその中心にある柔術の理解に近づいていく感覚で、沖縄拳法は一見単調な稽古を繰り返し理解を深めていく感覚です。

柔術は手順がここを持ってこう力を掛けてという具合に明文化しやすく、沖縄拳法はやや感覚的で目に見えにくい感じがします。

柔術も沖縄拳法も円錐状の螺旋階段を一段ずつ登って行く感覚は似ていて、上達曲線も多分同じように階段状なんじゃないかなと感じていますが、沖縄拳法は始めたばかりなのでこの感覚が自分の中でどう変わっていくのかが今から楽しみです。

柔術の練習で片膝を痛めてスパーリングは控えめにしているんですが、片側の波返しが痛いのでゆっくりやるくらいで沖縄拳法の練習は余り影響なく継続出来ています。

木村先生、今週も御指導ありがとうございました。

石橋先輩、来週もお待ちしております!実は突いていただきたかったんですが、言い出せなくて夏でした。押し合いのアドバイスありがとうございました。

木村さん、稽古をつけていただいてありがとうございました。木村さんと背中の鍛え3をやると手首が掌屈できません。

四反田さん、稽古をつけていただいてありがとうございました。是非また東村山稽古会にいらして下さい。横山拓也

 

沖縄拳法東村山稽古会(通常10000円)とグラバカ東村山(通常8640円)に両方通えて15640円のお得なプランもあります。

体格や年齢に影響されずに強くなりやすく、更に稽古が楽しい沖縄拳法、ブラジリアン柔術を習ってみたい方は是非御連絡下さい。

^